10代(JK)の間でSNS映えが進化。好きなアーティスト(推し)のグッズをよりカッコよく、かわいく魅せるために流行っていること

2020年05月22日

「最近、流行っているグッズやオタク活動は?」に対する回答をワードクラウドでまとめました。

こんにちは。今年は外出自粛により自宅で過ごす時間が長くなっていると思いますが、あっという間に夏が近づいてきましたね。

「ラクマ」では、3月以降、自宅時間を楽しむための商品の取引が活性化しています。そんな中15歳~18歳の女子高校生(JK)世代をみてみると最も取引されていたのが「タレントグッズ」です。そこで、今回のラクマラボでは、女子高校生(JK)の間で自宅時間を楽しむためにどのような趣味の活動が行われているのか、「ラクマ」の売上データとアンケートをもとに調査しました。

 

15~18歳女性の学生(JK世代)ユーザーの間で、今年3~4月に「ラクマ」でもっとも売れ行きの多かったタレントグッズのランキングは、1位「ジャニーズ Jr.」、2位「防弾少年団(BTS)」、3位が「THE RAMPAGE」でした。

Rakumalab-rank1

 

さらに、JKのみなさんに直近でどんなタレントグッズを「ラクマ」で買ったのかインターネットによるアンケート調査を行ったところ、最も多かったのは「うちわ」、次いで「写真」、「CD・DVD」の順となりました。

Rakumalab-rank2(may)

調査日: 2020年4月29日
調査方法:インターネット調査
回答者数:5,311人

「うちわ」や「ペンライト」はコンサートやライブの会場で使われることが主な目的ですが、ファンの楽しみ方はそれだけではありません。自宅やカラオケでのライブDVD鑑賞時や、推し(好きなアーティスト本人)がいない所でファン同士で集まり、推しの誕生日を祝う「生誕祭」などといったオタク会イベントでも活用されます。(過去にこちらの記事でもご紹介しています)

そして、昨今の外出自粛を余儀なくされている環境下においては、アーティストの方々のコンサートやライブの中止が相次いでいます。そんな中で、JKのみなさんの間で流行っている趣味の活動について調べてみたところ、「タレントグッズ」の新たな楽しみ方が見えてきました。

 

最新のオタ活トレンドは、おうち時間にハンドメイド


「ラクマ」のJKユーザー5,311名に「最近流行っているグッズやオタク活動(オタ活)」について質問しました。

その中から、特にコメントの多かったものをご紹介していきます。

・デコレーション

最も多かったのが「デコる」でした。その中でも関連するワードとして最も多かったのが「トレカデコ」と呼ばれる、トレカケースのデコレーションでした。

「トレカ」とはトレーディングカードの略で、アーティストの写真が名刺サイズのカード型になったものです。ライブ会場などで販売されていたり、K-POPのアーティストのCDを購入した時などに特典として付いていたりします。公式販売がない場合などは、コンビニのプリントサービスで自作するJKも。軽量で持ち運びやすく、JKにとても人気のアイテムです。

そのトレカを入れる保護ケースとして100円ショップで売っている硬質ケースを使い、そのケースに子供用のキラキラしたシールなどを貼って飾り付けることを、「トレカデコ」と言います。推しのお気に入りのトレカを装飾して飾るとテンションも上がりますね。

「ラクマ」で出品されている「トレカデコ」。作り手のセンスが光りますね。

 

・アクリルスタンド作り

アクリルスタンド(アクスタ)とは、アーティストの全身の画像を透明のアクリル樹脂でかたどった、片手に収まるほどの大きさのスタンドです。アーティストの公式グッズとして販売されている物もありますが、公式グッズがない場合は、自分用にプラバンに熱を加えて作ったり、アプリを介して海外に発注する方も。オタクJKは、撮影してSNSに載せるためにアクスタを外にも持ち歩きます。

他にも、スマホ一つでアプリを駆使して高解像度の推しの等身大サイズの画像を現像し、何十枚にもわたる画像をつなぎ合わせて等身大パネルを作って部屋に飾っているというすご技を使う方もいらっしゃいました。

JKたちのハンドメイド熱はとどまることを知りません。

 

・置き画

JKの間では、推しの写真・トレカ・アクリルスタンドなどを使ってSNSで映える写真を撮ることがとても流行っています。その行為は「置き画」と呼ばれています。

SNS映えのために、背景にドライフラワーやかわいいリボンを飾ったり、推しのプロフィールや身長を書いた紙を一緒に載せたり、と趣向は尽きません。SNSでは「置き画」「置き画くら部」などのハッシュタグで、たくさんの投稿が見られます。

素敵な置き画をアップするには、推しのグッズがいくらあっても足りないようですね。

 

・photoeat

推しの写真と一緒に食べ物を撮影し、SNSに投稿することも流行っています。その際に、インスタグラムやTwitterなどで「#photoeat」というハッシュタグを付けて投稿します。従来はカフェやレストランでお食事と一緒に撮影されることが主流でしたが、外食がままならず、おうち時間を持て余す今日この頃は、自宅でおしゃれなスイーツやドリンクを作って「おうちカフェ」をしながら推しの写真を一緒に撮る、という行動がJKの間で大きなトレンドになっています。

推しグッズを眺めながらのティータイムは至福のひとときですね。

 

・おたピク

元々はオシャレな食べ物や小物を使って写真映えするピクニックを「おしゃピク」と称してインスタグラムなどにアップするトレンドがあり、そこから派生したものがおたピク(おたくピクニック)と言われています。推しの写真やグッズと一緒におしゃピクを楽しむことを、おたピクと言います。アクリルスタンドやキーホルダーをドリンクのストローにぶら下げて撮影すると、立体的な写真になって可愛く映えるので人気だそうです。

 

このように、JKの皆さんはスマホのカメラ機能や写真加工アプリを駆使して、SNSで映える推しグッズの撮影に日々精を出して、オタ活を楽しんでいることが分かりました。

 

以上、「ラクマ」で取引されているタレントグッズの最新の楽しみ方、JKのトレンド実態のレポートでした。

今後も引き続き、「ラクマ」で起こっているJKのオタク活動のトレンドについて、さらなる調査内容をご紹介していく予定です。どうぞお楽しみに。