「ジェラート ピケ」の福袋がNo.1の理由

2016年12月26日

fl_失敗経験
[女性の福袋に関する意識調査]

福袋購入で後悔7割、使えるものは3割

失敗しない福袋No.1は「ジェラート ピケ」

 

今年も残すところあと僅かですね。

年が明けると初詣に出掛けたり、家族でおせちを囲むなど、様々な新年の恒例行事がありますが「福袋」もその一つではないでしょうか。例年、干支に因んだものや、変わり種のものまで様々な福袋が新年の風物詩として話題となります。そこで、今回の「FRIL lab」では福袋について女性の意識調査を実施することで最近の福袋動向を探ります。

 

【トピックス】

・75.2%が福袋を購入して後悔したことがある

・福袋の中身、使えるものは3割

・若者の福袋に関する情報取集は「Twitter」がトップ

・2017年福袋を購入、検討中が約7割

・失敗しない福袋ベスト10を発表

 

[調査概要]・調査方法:インターネット調査 ・サンプル数:2,260 ・調査期間:12/8~12/10

 

■7割が後悔した経験あり


fl_失敗経験

まず福袋といえば、その年の運試しとして購入する方も多いのではないでしょうか。品質の良い品物をお得に購入できれば嬉しいことですが、反対に不要なものしか入っていたりと購入して後悔してしまうこともあると思います。

そこで、福袋を購入して後悔したことがあるかについて質問をしたところ「ある」75.2%(n=1,699)と回答した人が大多数を占めました。期待を込めて購入するも裏切られてしまう事例も多いことがわかります。

 

■福袋の中身、使えるものは3割


fl_福袋使えるモノ

続いて「福袋」の満足度を調査します。福袋の中身について何割程度使えるものが入っていると思うか質問したところ、「3割」18.9%(n=427)が最も多く、次いで「5割」18.6%(n=420)、「2割」(n=373)の順となりました。

 

中身の半数以上にあたる「6割」以上を回答された数の累計を見ると、「全世代」では19.7%(n=446)であることに対して、「10代女性」は31.4%(n=77)と高く、若者は福袋について他の年代と比較して好印象であることがわかりました。

 

■福袋に関する情報収集の手段、若者は「Twitter」


fl_情報収集について

若者はあらゆる手段で情報を収集

福袋の情報について事前に調べるか質問したとことろ85.4%(n=1,931)が様々な手段で調べていることがわかりました。

 

最も多かったのは「店頭」28.5%(n=643)でした。通い慣れたブランド(ショップ)で購入される事例が多いためと考えられます。一方、年代別で見ると「女性10代」と「女性20代前半」については*過半数が「Twitter」を利用しています。またネットだけに情報を依存しているわけではなく「10代女性」は「テレビ」10.6%(n=25)、「ファッション誌」30.6%(n=75)が共に他の年代と比較して高く、あらゆる手段で情報収集していることがわかります。

「女性10代」が他の年代と比較して福袋の中身の印象が良い理由はこのような事前の情報収集にあると考えられます。

 

※「女性10代」54.3%(n=133)、「女性20代前半」50.0%(n=205)

 

■10代女性3人に1人が福袋を「購入する」


fl_福袋の購入意思

福袋について女性の意識が少しづつ見えてきましたが、2017年どの程度の人が福袋を購入する意思があるのかを調査しました。結果は、「購入する」26.6%(n=601)と「検討中」38.3%(n=865)を合わせると64.8%(n=1,466)が購入する可能性あることがわかりました。特に女性10代は「購入する」32.2%(n=79)、「検討中」47.8%(n=117)が共に他の年代よりも高く、福袋の購買意欲が強いことがわかります。

 

■失敗しない福袋「ジェラート ピケ」


少なからず不要なものが入っているとわかっていても欲しくなる魅惑の福袋。

最後にこれまで購入して良かったと感じた福袋について質問しました。有効回答1,371件の回答に基づきランキング形式にてベスト10をご紹介します。

 

 

福袋満足度ランキング(投票数:1,371)

順位/ブランド・ショップ名 /得票数 /投票理由

1位 gelato pique(ジェラートピケ)159票

(コメント)・全部使えるものだし、どれもみんな同じものだから。 ・全てが好みだった ・可愛いくてお得。ハズレがひとつもない。 ・あらかじめ内容が分かっていたから ・値段以上のものが必ず入ってるから

 

2位 INGNI(イング)35票

(コメント)・サイズがfreeサイズが多かったのと全体的に使えるものが多かったし、アクセサリーも結構いいのが入ってた。 ・10,000円で福袋に入っている服で全身コーデができ、アウターがかならず入っており、10点以上入っているから。 ・1万円で10点以上入って5万相当なのでとてもお得。8点くらいは使えるものなので満足。 ・低価格で大量に入っていてお得感ある。いいものばかり。 ・必ずアウターが入ってるのと総数の多さ!

 

3位 CECIL McBEE (セシルマクビー) 26票

(コメント)・入っていたもの全てが欲しかったものだったから ・シンプルで着回しのきくものが多かった ・毎年、ハズレがなくてコートが2着入っている ・トータルコーディネートでコートから使えるアイテムがたくさんはいっていた。 ・安くなって、キャリーケースも使えたから

 

4位 スターバックスコーヒー21票

(コメント)・普段愛飲してるのが安く買えた ・価格に対する満足度が高く、食品(コーヒーなど)とグッズの比率も良かったので。 ・優待券とか入っていてお得だったから。 ・購入額以上の商品がたくさん入っていた ・値段の割に中身が豪華

 

5位 LIZ LISA(リズリサ)19票

(コメント)・気に入ってるブランドで、可愛い服が入ってるから。 ・福袋の外装がカバンになってて使えたから ・服が入っているカバンも可愛かったから ・上から下までのトータルコーデで着やすい。 ・デザインが可愛く、福袋自体がキャリーバッグやトートバッグになっており普段使いができ、中身も事前に公開されているので失敗がない為。

 

6位 snidel (スナイデル) 16票

(コメント)・使えるコートが入っていたり自分の好みのものが入っていた ・使えるものが多かった。売れ残り感のない。 ・コートやニットの普段使いするものが入っていた。品数は少ないがひとつずつのクオリティーが高かった! ・自分が着ないような、持ってない商品が多く、入ってる数も他の福袋よりも多かった ・全部使えた

 

7位 L’OCCITANE(ロクシタン)15票

(コメント)・使えるものしか入っていないから。 ・手が出にくい高額で使用できるものがたくさん入っていた ・お得だったから使えるものがたくさん入っていたから ・希望の物が入っていた。それ以外も使える物が入ってたから ・洋服の福袋と違って当たり外れがなく、何が入っていたとしても使えるから。

 

8位 earth music&ecology (アースミュージック&エコロジー) 14票

(コメント)・好きなブランドをお得に買えるのが良かったから ・内容が、わかるので好みのものを着れるから。 ・ベーシックなアイテムが多かった ・コートがよかった ・普段使いできるものが多かった

 

9位 無印良品13票

(コメント)・色味や形等が定番で使い回しやすかったから ・金額のお得感と、使える物ばかりだったので。 ・福袋専用ではなくて通常商品が入っている。使ってみたかったものを試す機会になった ・文具を購入したのですが、必要な実用的なものが沢山入ってると当たり外れとか全く気にしなかったから ・実用性が高かった

 

10位 MAJESTIC LEGON(マジェスティックレゴン)12票

(コメント)・先に中身を公開していたこと、色味や服の種類がすべて着やすいデザインだったこと。着れない服がなかった。・中身がある程度わかるし、使い回しやすいものが多かったから・トレンド感がありお手頃価格・中身が全部一緒だが使い回し出来るものが多い・中身を事前に確認できたため、期待どおりだった。

 

失敗しない福袋No.1は「ジェラート ピケ」でした。2位以下に大きく差をつけており、福袋として鉄板ブランドであるようです。フリー回答で得られた購入理由については、事前に中身が発表されている点や、普段よりもお得に購入できる点が挙げられています。

その他にベスト10に入ったブランド(ショップ)についても事前に中身を発表しているものが多く、消費者の期待を裏切らない要素が大きく関わっていると考えられます。

スクリーンショット 2016-12-15 11.42.51

(↑フリルでの「福袋」検索推移:年末年始に掛けて「福袋」の検索が急増。)

 

最近では事前に中身を公開するブランドが増えていたり、インターネットで手軽に購入することも可能なので、2017年の福袋を検討中の方は今回の調査結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

そして、万が一不用品が入っていた場合はフリマアプリに出品してみてください。

 

 

 

以上。


PROFILE
ガルシア佐藤仁美

フリルラボ所長

ガルシア佐藤仁美

twitterinsta

1994年メキシコ合衆国出身15歳までメキシコで過ごす。趣味はファッション、音楽鑑賞、映画鑑賞。好きになるとどんどんはまっていく性格でメジャーからマイナーまで詳しい。

詳しく見る