冬でも「半袖 T シャツ」をファッションに取り入れる人は4割以上。初心者にもおすすめなのはハイブランドのTシャツ

2023年09月28日

「楽天ラクマ」では、ファッションカテゴリの中で最も取引数が多い「Tシャツ」について、メンズTシャツの直近1年間における取引の平均単価が昨年と比較して上昇している(注1)ことから、その実態について意識調査を実施しました。

今、リユースのメンズTシャツの単価が上がっている理由は何なのでしょうか。また、調査の結果、 「半袖Tシャツ」を冬にも着る人が4割以上いることが分かりました。夏だけではない、リユースTシャツの魅力を深堀していきます。

【サマリー】

●「Tシャツ」を、日常のファッションとして夏以外の季節にも着る人は約8割

●ファッションとして取り入れる季節は「春・秋」ともに約8割、「冬」でも4割以上

●「Tシャツ」を夏以外にも着る理由は「デザインが気に入っているから」が約4割

●フリマアプリで「古着」を購入する理由は「店舗を複数めぐるよりも、探すのが効率的だから」が5割以上

●「古着Tシャツ」が人気な理由は、「価格」「希少性」「デザイン」

●初心者におススメなのは「ハイブランドのTシャツ」

●「古着Tシャツ」を大切に扱うお手入れのコツは「ネットに入れて洗濯する」、「裏返しで洗濯する」

●「楽天ラクマ」で人気のTシャツや、「Tシャツ」の取引が多い「ラクマ公式ショップ」をご紹介

●「Tシャツ」を、日常のファッションとして夏以外の季節にも着る人は約8割

「Tシャツ(半袖)を、外出時や日常のファッションとして夏以外の季節にも取り入れるか」(単一回答)について質問したところ、「夏以外にも取り入れる」が8割以上(81.3%)となり、大半の回答者が取り入れている結果になりました。(ここでは、部屋着としての着用ではなく、外出時のファッションとして取り入れるかどうかをお聞きしています。)

●ファッションとして取り入れる季節は「春・秋」ともに約8割、「冬」でも4割以上

「夏以外にTシャツを着用した経験がある季節」(複数回答)について質問したところ、全体の約8割の人が「春」(78.0%)、「秋」(77.1%)と答え、「冬」においても4割以上(41.8%)の回答があり、半袖Tシャツを夏だけでなく、年間を通してファッションに取り入れる人が多いことが分かりました。

●「Tシャツ」を夏以外にも着る理由は「デザインが気に入っているから」が約4割

「Tシャツ(半袖)を、外出時や日常のファッションとして夏以外の季節にも取り入れる」と回答した1,400人に「夏以外の季節にTシャツを着る理由」(複数回答)について質問したところ、「上に上着を着ればよいから」(74.7%)が最多で、次いで、「デザインが気に入っているから」(40.1%)、「中に長袖や保温性インナーを着ればよいから」(37.5%)、「電車や店の中は暖房で暖かいから」(20.1%)、「比較的安いから」(12.1%)、「ファッションとして流行っているから」(10.4%)、「職場でカジュアルな服が推奨されていて、着こなしが楽だから」(9.6%)、「季節感を出さない方がオシャレだと思うから」(7.5%)、「薄着の方がボディラインをごまかせず、美意識が保てるから」(4.6%)という回答が続きました。その他フリー回答では、「差し色としてインナーにするから」という回答もあり、Tシャツをレイヤードとして着用しているユーザーもみられました。

 「上着を着ることで補完できる」(74.7%)「中に長袖や保温性インナーを着ればよいから」(37.5%)など防寒面の回答と合わせて、「デザインが気に入っているから」(40.1%)とデザインを重視する回答が上位3つに上がったことから、防寒調節をしてでも、好きなデザインの服を季節を問わず年中着たい、と考える人が多いことが背景にあると分かりました。また、「電車や屋内が暖かいから」(20.1%)といった声からは、昨今の異常気象や空調の温度調整のしやすさからも、冬でも薄着になれることが重視されていると考えられます。

●フリマアプリで「古着」を購入する理由は「店舗を複数めぐるよりも、探すのが効率的だから」が5割以上

「フリマアプリで古着Tシャツを買う理由」(複数回答)を全員に質問したところ、「店舗を複数めぐるよりも、探すのが効率的だから」47.9%)が約5割で最多でした。次いで、「商品点数(デザイン、サイズなど)が豊富だから」(31.1%)、「古着屋さんへ行く時間がない時に便利だから」(30.5%)と「店舗や他のEC(ネットショップ)と比べて、比較的安いから」(30.5%)、「ラクマなら個人の出品物も、古着屋さん(法人)の商品も一覧で探せるから」(19.7%)と「古着を探していたわけではなかったが、たまたま衝動買いしたから」(19.7%)、「オンラインでしか買わないから」(14.1%)という結果となりました。

実店舗をめぐる楽しさもありますが、フリマアプリなら、ハッシュタグやキーワードで検索することで、効率よく様々なデザインのTシャツを検索することが可能です。

「楽天ラクマ」では、とくに「ロックT」「バンドT」「スポーツT」「アニマルT」など欲しいイメージのキーワードで検索されるケースが多く見られ、デザインに一目ぼれして衝動買いする、という楽しみ方もできます。

また、「楽天ラクマ」では個人の出品物だけでなく、全国の古着屋さんが集まる「ラクマ公式ショップ」からも同じプラットフォーム内で商品を検索できるため、時間をかけることなく効率的に欲しいTシャツを検索・購入できるフリマアプリにメリットを感じる人が多いことが分かりました。

また今回の調査で、メンズTシャツを購入している取引件数の3割が女性でした(注2)。女性でもメンズTシャツを購入する人が一定数いるのは、サイズ感を細かく気にする必要なく、オーバーサイズに着られることも特徴と言えそうです。

●「古着Tシャツ」が人気な理由は、「価格」「希少性」「デザイン」

「『古着Tシャツ』の好きなところ」(複数回答)を質問したところ、「新品より安い物もある」(57.0%)が最多となり、次いで「今は生産されていないアイテムも手に入る」(42.9%)、「好きなデザインが多い」(39.7%)、「人とかぶりにくい」(24.0%)、「オシャレ感を出せる」(16.3%)、「作られた時代の想いや歴史」(10.6%)、「今のトレンド(流行)」(8.0%)、「たくさん収集してもかさばらない」(8.0%)、「リセールバリューの高い『資産』になる」(6.2%)という結果になりました。

古着(中古品)の利点の一つとして、新品で購入した際の価格より低く手に入ることはもちろんですが、その後、再度出品した場合でも、二次流通内での価格が落ちにくい点があります。5,000円の定価で購入した新品のTシャツが、中古だと3,000円で売れ、その後、再度中古として売る際にも(商品状態によりますが)3,000円で売れることがある、というケースです。その点でも、古着商品の魅力の一つが「価格」であることはうなずけます。

また、一次流通では在庫がない商品が手に入ること(在庫の希少性)や、自分の好みのデザインや、他人とかぶらない1点物のアイテムが手に入るのも人気の理由ということが分かりました。

●初心者におススメなのは「ハイブランドのTシャツ」

「『古着Tシャツ』の初心者に、どんなTシャツをおススメするか」(複数回答)を質問したところ、「ハイブランドのTシャツ」(37.3%)が最多となり、次いで「スポーツT」(33.1%)、「ロックT」(26.0%)、「バンドT」(23.5%)、「グラフィックT」(22.4%)、「カレッジT」(17.2%)、「アニマルT」(7.2%)という結果になりました。その他フリー回答では、「映画T」、「キャラクターT」や「オーバーT」などがありました。

ハイブランドのTシャツがおススメされているのは、デザインはもちろんのこと、新品を買うよりは比較的手に入れやすい価格であることや、再度出品した際に値崩れしにくい、リセールバリューが高い、といった理由も考えられます。

(こちらの質問は任意回答のため、回答者数が全体の1,722名より少なくなっています)

●「古着Tシャツ」を大切に扱うお手入れのコツは「ネットに入れて洗濯する」、「裏返しで洗濯する」

「『古着Tシャツ』を大切に扱うために気を付けていること」(複数回答)を質問したところ、「ネットに入れて洗濯する」(48.7%)、「裏返しで洗濯する」(48.3%)に続き、「首が伸びないように丁寧に脱ぐ」(38.4%)、「直射日光ではなく陰干しにする」(27.8%)、「汗シミなど防止のため、下にもう1枚インナーやTシャツを着る」(23.1%)、「たたまずにハンガーで保管する(折りシワ防止)」(13.6%)という結果になりました。その他フリー回答では「専用の洗剤を使用する」や「オシャレ着洗い・手洗いをする」など、洗濯する際、特に注意している人が多いことが分かりました。

●「楽天ラクマ」で人気のTシャツや、「Tシャツ」の取引が多い「ラクマ公式ショップ」をご紹介

「楽天ラクマ」なら、個人のお客様の出品はもちろんのこと、全国の古着屋さん、ハイブランドやデザイナーズブランド、ストリートブランドを取り扱うショップの商品が勢ぞろいしていますので、一挙に探すことができます。お気に入りの1枚を見つけて、ぜひ秋冬もファッションに取り入れてみませんか?

「ハイブランドT」の商品一覧ページはこちら(ページが開かない場合はこちらをクリック)

「スポーツT」の商品一覧ページはこちら(ページが開かない場合はこちらをクリック)

「ロックT」の商品一覧ページはこちら(ページが開かない場合はこちらをクリック)

「バンドT」の商品一覧ページはこちら(ページが開かない場合はこちらをクリック)

「グラフィックT」の商品一覧ページはこちら(ページが開かない場合はこちらをクリック)

また、「楽天ラクマ」なら全国の古着屋さんの商品が一度に探せます。
「ラクマ公式ショップ」で、特にTシャツの取引が多い人気ショップはこちらです。

古着屋JAM ラクマ店(大阪)

※ページが開かない場合はこちらをクリック

RAGTAG online(東京)

※ページが開かない場合はこちらをクリック

ベクトル ラクマ店(岡山)

※ページが開かない場合はこちらをクリック

BRINGラクマ店(東京)

※ページが開かない場合はこちらをクリック

古着屋BIG2nd’s shop(大阪)

※ページが開かない場合はこちらをクリック

【調査概要】

・調査エリア: 全国

・調査対象者:「楽天ラクマ」ユーザーのうち、2022年8月1日~2023年7月31日の1年間で、メンズファッション「Tシャツ」カテゴリで購入経験があるユーザー

・回収サンプル数: 1,722サンプル

・実施期間: 2023年8月23日(水)~24日(木)

・調査方法:インターネット調査

・調査実施機関: 「楽天ラクマ」

(注1)2022年8月1日~8月31日と、2023年8月1日~8月31日までの同カテゴリの取引単価で比較

(注2)2022年8月1日~2023年7月31日の期間に同カテゴリ商品を購入された取引件数の男女比で算出