フリマアプリユーザーの結婚式お呼ばれ準備に関する調査

2018年06月26日

フリマアプリユーザーの結婚式お呼ばれ

みなさん、こんにちは!ラクマラボ編集部です。

今回は、ラクマユーザー5,392名を対象に、「結婚式お呼ばれ」に関するアンケート調査を実施しました。以下、フリマアプリユーザーの結婚式お呼ばれ準備の特徴についてまとめました。

 

ポイント


POINT1
結婚式お呼ばれ準備で、売買が多いのは【ドレス】【アクセサリー】【バッグ】の3点
【ご祝儀袋・あて名書き代筆】のオーダーも人気

POINT2
結婚式お呼ばれ準備にかける平均コストは「10,001円~20,000円」
フリマアプリ活用でドレス費用を1/5に抑えられるという声も

POINT3
約3割のユーザーが、結婚式で一度着た衣装をフリマアプリに出品経験有り

 

結婚式お呼ばれ、気になるのは「出費」


「知人・友人から結婚式にお呼ばれされたとき、どのような気持ちになりますか?」(複数回答可)という質問をしたところ、1位「嬉しいけれど、お金がかかるなあ…」(3,486人 / 64.7%)2位「純粋に幸せな気持ち」(2,188人 / 40.6%)3位「わくわくする気持ち」(1,605人 / 29.8%)という結果になりました。

(図1)知人・友人から結婚式にお呼ばれされたとき、どのような気持ちになりますか?

2位と大差をつけて、1位に「嬉しいけれど、お金がかかるなあ…」がきていることから、フリマアプリユーザーが普段からお金に対して強い意識があり、結婚式の招待に対しても、出費に関して強く意識していることがわかります。

 

お呼ばれ準備にかかる費用は「10,001円~20,000円」


「一度の結婚式お呼ばれ準備で、平均してかかるおおよその費用を教えてください。(ご祝儀を除く)」という質問をしたところ、最も多かったのが、「10,001円~20,000円」(1,390名 / 25.8%)という回答でした。次いで、「5,001円~10,000円」(1,175名 / 21.8%)、「20,001円~30,000円」(1,073名 / 19.9%)という結果になりました。

(図2)一度の結婚式お呼ばれ準備で、平均してかかるおよその費用を教えてください

 

結婚式参加前、フリマアプリで購入するものはアクセサリー・ドレス・バッグ / ご祝儀袋・あて名書き代筆も人気!


「結婚式に参加するにあたり、フリマアプリで購入したことがあるものを選択してください。」(複数回答可能)という質問をしたところ、1位「アクセサリー」(1,004名 / 18.6%)2位「ドレス」(854名 / 15.8%)3位「バッグ」(716名 / 13.3%)という結果となりました。

(図3)結婚式に参加するにあたり、フリマアプリで購入したことがあるものを選択してください。

フリマアプリでの結婚式お呼ばれ購入品は、「アクセサリー」や「ドレス」、「バッグ」など身に着けるものに加え、「ご祝儀袋」「袱紗(ふくさ)」など、結婚式で使用するグッズも購入されています。また、ご祝儀袋購入については、あて名書き代行を依頼するユーザーも多く、「字が汚いので、ご祝儀袋に代筆して頂き本当に有難かった」といった声もありました!

ハンドメイドの袱紗ご祝儀袋・あて名代筆

 

フリマアプリで準備する理由は「節約」


「それ(結婚式参加にあたって購入したもの)を、フリマアプリで購入しようと思ったのはなぜですか?」という質問をしたところ、1位「節約したいため」(1,537名 / 28.5%)2位「実店舗・他サイトで購入するより、安く購入できるため」(1,228名 / 22.8%)3位「実店舗・他サイトで手に入らないものが購入できるため」(552名 / 10.2%)という結果になりました。

(図4)フリマアプリで購入しようと思ったのはなぜですか?

 

結婚式関連商品の購入のポイント


「フリマアプリで、結婚式関連商品を購入するにあたり気を付けたほうがよいことはなんですか?」という質問をしたところ、下記のような回答がありました。

◇ドレスについて
“質の良いドレスが1/5の金額で買えたりするので、数着用意して似合う物を選んで、またフリマアプリで売るというやり方ができ、必要経費が実店舗で買うより、だいぶ節約になりました。”
“ドレスは、試着なしでの購入なので、特に着丈と身幅などは必ず確認します。”
“サイズだけでなく、着用季節も併せて出品者の方に聞いておくと便利です。”
“後ろ姿が盲点になりがち。開きすぎていないかなどの確認も必須です。”
“クリーニング済みか?と、自宅洗いが可能かも、探すときのポイントになりました。”

◇バッグについて
“ドレスに合わせてバッグを購入し、結婚式後は出品する、というサイクルができるので便利。”
“サブバックは通常のサイズだと小さかったりするので、丁度良い大きさに作ってもらえて嬉しい!”

◇アクセサリーについて
“ドレス・バッグに合うアクセサリーを、結婚式の度選ぶのが楽しい。”
“ハンドメイドの一点物が購入でき、他の人と被ることがないのでオススメです!”

◇ご祝儀袋・袱紗について
“私は字が汚いので、ご祝儀袋に代筆して頂き本当に有難かったです。”
“袱紗は、普通に買えないデザインがあり楽しい。”

 

約3割のユーザーが、一度着た衣装を出品経験有り


「結婚式で一度着た衣装(ドレス・着物・スーツなど)は、結婚式後どのように扱いますか?」(複数回答可)という質問をしたところ、1位「クローゼットにしまって保管しておく」(3,678名 / 68.2%)2位「他の結婚式で再度使う」(3,044名 / 56.5%)3位「フリマアプリで出品する」(1,416名 / 26.3%)という結果になりました。

(図5)結婚式で一度着た衣装(ドレス・着物・スーツなど)は、結婚式後どのように扱いますか?

約7割の回答者がクローゼットにしまって保管しておくと回答している一方、約3割のユーザーが、フリマアプリで出品経験があるということになります。


 

結婚式参加後に、出品するのはドレス・アクセサリー・バッグ


「結婚式に参加後、フリマアプリに出品したことがある結婚式関連商品を選択してください。」(複数回答可能)という質問をしたところ、1位「ドレス」(1,295名 / 24.0%)2位「アクセサリー」(642名 / 11.9%)3位「バッグ」(567名 / 10.5%)という結果になりました。

(図6)結婚式に参加後、フリマアプリに出品したことがある結婚式関連商品を選択してください

結婚式後に出品する商品は「ドレス」が圧倒的に多く、出品経験のあるユーザー(1,416名)のうち、約9割にあたるユーザー(1,295名)がドレスの出品経験があるということがわかりました。

<アンケート調査概要>
調査期間:2018年6月11日~2018年6月16日
調査対象:フリマアプリ「ラクマ」ユーザー 5,392名

 
みなさんも、結婚式にお呼ばれされた際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。